『税理士の仕事図鑑』 ~読書ダイアリーから

シェアする

Pocket

先週発売になった

木村聡子税理士編集の『税理士の仕事図鑑』

税理士のキャラクター分布と

税理士キャラクター図鑑がサイコーに楽しいです!

スポンサーリンク

『税理士の仕事図鑑』とは

この本の正式なタイトルは、『先輩に聞いてみよう!税理士の仕事図鑑』です。

中央経済社の「先輩に聞いてみよう!仕事図鑑シリーズ」は、業界の前線で働く先輩たちのリアルな声を集めた、学生・若手社会人のための仕事/働き方ガイド。

税理士以外にも

  • 公認会計士の仕事図鑑
  • 金融業界の仕事図鑑
  • 臨床心理士の仕事図鑑

が同時に発売されています。

この本の発売を知ったのは、編者の木村聡子税理士が書かれた本を、ある本屋さんのサイトで以前購入した際に、木村聡子税理士の「新刊お知らせメール」を登録していたから。

新刊お知らせメール」が届いてすぐに予約し、先日無事に届きました。

税理士を目指している方向けの本、とのことですが、10人もの現役税理士の方が仕事やキャリアだけでなく、プライベートや収入なども率直に語っているため、税理士が読んでも実に興味深く参考になる本です。

思わず噴き出したマトリクス

「将来のために取り組んでいること」や「これからのキャリアプラン」などは、同業者が読んでも大変参考になる一冊ですが、この本で一番楽しかったのは、いろいろな税理士像を編者がマトリクスに分布したという「キャラクター分布 税理士」です。

まず、税理士の世界にいるキャラクターを「11」に分類!

これが、まあ、あるある!で、あるある!過ぎて、ここには書けません…

次に、そのキャラクター達のイラストを次のようなマトリクスに分布。

イラストも、それぞれのキャラクターの特長が表現されていて思わずクスリです笑

みんな違ってみんないい

私が思う、税理士の特長の一つは、それぞれのバックグラウンドが様々なところです。

そして、その様々なキャラクターを受け入れる、懐の広さがあると思っています。

税理士だからこうでなければならない、という考えはもはや behind the times !

マトリクスに続く「税理士キャラクター図鑑」では、11の税理士像のそれぞれを詳説。

税理士像ひとつひとつの解説が具体的で、とっても鋭い(「業界全体のお洒落偏差値は低い」とも)一方で、それぞれのキャラクターの紹介に編者の深い愛情が感じられて、税理士業界、みんな違ってみんないい、と改めて実感しました。

なおなお、わたしは⑨が理想かな~ 客観的にみれば④かな…

気になる方は、是非読んでみてください。


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら