地方都市でもキャッシュレス決済がすこし進んだと思う

シェアする

Pocket

2019年10月1日からの消費税率引き上げに伴い

導入された「キャッシュレス・ポイント還元事業」

まだまだ現金のみが多い地方都市でも

キャッシュレス対応がひろまるキッカケになっています

スポンサーリンク

キャッシュレス・ポイント還元事業

キャッシュレス・ポイント還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引き上げ後の9か月間に限り、中小・小規模事業者による対象店舗で、消費者がキャッシュレス決済制度を使って支払いを行うとポイント還元が受けられる制度です

キャッシュレス決済手段とは、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコードなどをいいます

原則として、購買金額の5%、フランチャイズチェーン参加の中小・小規模店舗等では2%が還元される制度で、対象店舗はアプリホームページで探すことできます

検索画面|キャッシュレス消費者還元事業

2019年10月1日からスタートする キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店舗を 検索するための地図アプリと ホームペー...

キャッシュレス対応が広がった

都心と比べると、キャッシュレス対応がまだまだの地方都市ですが、このポイント還元事業を通して、キャッシュレス対応化したお店が増えてきていると、この一週間で実感しています

現金のみだったスーパーがクレジットカード対応のレジに変わっていたり、クレジットカードのみ対応だったスーパーが PayPay も可になっていたり、と徐々にですが、決済手段はひろがっている印象です

クレジットカードのみだったのに、PayPay も可になっているケースは、美容院や飲食店でもすくなくないですね

現金のみもまだまだありますが

とはいえ、まだまだ現金のみのシーンもあります

週末に、学生街で食べたランチのお店(登録加盟店でない)は、クレジットのみ対応でも、クレジットカードは3,000円以上からでお願いします、ということでしたので、現金でお支払い

郊外の道路沿いのこちらも現金オンリー

ユズを買い求めましたが、右側の「料金投入口」に100円玉を入れて、硬貨が転がり落ちていくと、途中で「チーン♪」となるようになっていて面白かったです(ナイスなハンドメイド!)

湘南でお馴染みの、こちらも現金のみです

クッキーをいつも自販機で販売してます

***編集後記***

今日は相続税申告に必要な資料集めなどを

郵送請求など、無事に返信用封筒が戻ってくるとほっとします


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら