はがきデザインキットも2019年バージョンへ

シェアする

Pocket

平成もあと半年だそうで

年賀状の発売がはじまった11月1日

年賀状の作成に便利な「はがきデザインキット」も

2019年バージョンへとかわっています

はがきデザインキットとは

日本郵便がウェブ上で提供する「はがきデザインキット」は、「直感的な操作で、誰でも簡単に、楽しくはがきがつくれる無料のサービス」です

はがきデザインキット2019|ゆうびん.jp

はがきデザインキットには、ウェブ版、インストール版、スマホアプリ版の3種類があり、ウェブ版はオンラインでデザイン、印刷・投かんまでできます

インストール版では、はがきデザインのみならず、送りたい相手の住所のあて名をレイアウトする機能もあります

パソコンをもたない方には、スマホアプリ版があり、スマホから印刷・投かんができます


■スポンサーリンク


1年前くらいからインストール版を利用して、年賀状やお礼のハガキを印刷するのに利用していますが、オリジナルのハガキが簡単に作成できて便利です

年賀状の発売もはじまり、このはがきデザインキットも、2019年へとバージョンアップされています

お守りかもエールは御守年賀へ

夏のお便り「かもめ~る」の「かもめ~る特設サイト」では、今夏、「お守りかもエール」というハガキが紹介されていました

これは、「かもめ~る」などのハガキにエールのメッセージを書き込んで送り、受け取った人がそのテンプレートに沿ってお守り型にハガキを折ると、お守りとして使うことができるというものです

年賀状作成で利用した 郵便局サイトの「はがきデザインキット」 無料で使えてテンプレートも豊富です この夏は「お守りかもエー...

それなりに厚みのあるハガキを折るのって、どうなのっ?!と思わなくもないのですが、この「お守りかもエール」が、年賀状バージョンとなって「御守年賀」として「はがきデザインキット2019」にも登場しています

御守年賀|日本郵便より

2019年の年賀状は62円

今回、年賀状のデザインなどをみていて気付いたのは、年賀はがきが62円になっていたこと

年賀状の値段が52円に据え置かれていたのは、2018年分の年賀はがきまでだったのですね

2018年分の年賀はがきは、通常のはがきより10円安いお得感を打ち出したにもかかわらず、販売減少はむしろ加速し、52円と62円という二種類の料金が存在して、むしろわかりにくい、との批判があったとか
値上げによる販売枚数の減少は避けられないように思えますが、収支はどうなることやら
なお、年賀状は「郵便局のネットショップ」でも購入できます

***編集後記***

来年はいのしし年

12年前の大みそかに泊まったホテルのお部屋に、ウリ坊のぬいぐるみが置いてあった(プレゼント)のを子供たちがすごく覚えていて、今年も泊まりにいきたいといっています


・・・このブログは投稿日現在の法律や状況に基づいて書いています・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、かまくら相続|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、相続税対策、遺産分割アドバイス、相続税申告、相続税の税務調査対策などをサポートしております。【初回無料相談実施中】ご高齢の方、ご家族お揃いでご相談されたい方などへは出張にてのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

ホームページはこちら


■スポンサーリンク