専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

マイナポイントの対象となるマイナンバーカード申請期限が再延長

マイナポイント第2弾の対象となるための

マイナンバーカードの申請期限が

すでに延長されていた2022年12月末から

2023年2月末まで、と再延長されています

スポンサーリンク

マイナポイントの対象となるカード申請期限の延長

マイナンバーカードを新規に取得したり、

マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みをしたり、

公金受取口座の登録をすることで、

最大2万円分のポイントをうけとることができる「マイナポイント第2弾

 

このマイナポイント第2弾の対象となるマイナンバーカードの申請期限は、

当初、2022年9月末となっていましたが、

申請状況等を鑑みて、2022年9月20日に

「2022年12月末まで」と3か月延長されました

 

これにより、2022年中にマイナンバーカードの取得申請をすれば

「マイナポイント第2弾」のポイントをうけとることができるようになりましたが、

年末の期限を前に、カードを受け取るための自治体の窓口が混雑したことなどにより

2023年2月末まで、とさらに2か月延長されることになりました(2022年12月21日)

 

マイナポイント付与対象となるマイナンバーカードの対象が変更になります(各期限延長のお知らせ) | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「マイナポイント付与対象となるマイナンバーカードの対象が変更になります(各期限延長のお知らせ)」のページです。

 

マイナポイントの申込み期限も延長される予定です

マイナポイントの対象となるカードの申請自体が

2023年2月末までと再延長されたことで、

マイナポイントの申込み期限も、今後、延長される予定です

 

マイナンバーカードの申請から、実際に交付されるまでには、約1か月かかります

マイナポイントの申込みは、マイナンバーカードを取得した後にしか行えません

 

マイナポイントの申込み期限については、

2023年2月末までにカードを申請した方がマイナポイントを円滑に申し込めるよう、

感染状況やカードの申請・交付状況等を考慮して、

今後、適切な時期にあらためて公表される予定です

 

カード申請サポートも多種多様に

マイナポイントの対象となるマイナンバーカードの申請期限が

2023年2月末まで延長されるとともに、

自治体などによる申請サポートも、ますます充実しています

 

市区町村役場内だけでなく、

商業施設などにマイナンバーカードの申請サポート会場が設置され、

土日祝日でも、顔写真の撮影など申請のサポートが行われています

 

珍しいものでいえば、横浜市役所2階プレゼンテーションスペースにて

予定されている「特別企画」です

マイナンバーカードの申請のお手伝いを実施中!

 

横浜市役所2階プレゼンテーションスペースでは、

ほぼ毎日、マイナンバーカードの申請サポートが行われていますが、

特別企画」として、

プロ写真家による撮影+申請サポートが下記日程で実施される予定です

  • 2023年1月20日金曜日
  • 2023年1月30日月曜日

 

混雑等により待ち時間が発生したり、

整理券等による受付の人数制限などが行われる可能性もありますが、

写真うつりにこだわりのある方や興味のある方は利用してみるのもよいでしょう

 

***Something NEW***

コメダ珈琲店 ウインナーコーヒー

コメダ×ちいかわ「豆菓子セット」

 

 


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



タイトルとURLをコピーしました