専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

鎌倉市役所での申告相談が予約制に

2月16日から3月15日までの期間の

鎌倉市役所における市・県民税申告等の作成相談は

2022年より予約制が導入されます

予約受付は、2022年2月7日からです

スポンサーリンク

市役所における申告相談は予約が必要に

鎌倉市役所において、2022年2月16日から3月15日までに受け付ける「市・県民税申告書」「所得税の確定申告書(簡易な内容のものに限る」の作成相談については、感染症対策の一環として、新たに予約制が導入されます

この期間に、市役所にて、市県民税申告書・所得税の確定申告書の作成相談を希望する場合には、事前に電話かインターネットで予約をしましょう

 

予約の受け付けは、2022年2月7日正午から開始されます

予約専用ダイヤル
0467-61-3850(午前9時00分から午後4時30分まで(平日のみ))

インターネット

【e-kanagawa汎用予約】予約手続き:手続き説明
令和4年度市民税・県民税の申告相談と簡易な内容の令和3年分の確定申告の申告相談予約

 

なお、市役所でできる所得税の確定申告相談の内容は、以下に限られます

  • 給与所得、公的年金所得、一時所得(生命保険の満期返戻金など)、その他の雑所得(個人年金所得など)の申告
  • 各種控除の追加(医療費、寄附金、社会保険、生命保険、扶養など)
  • 上場株式関係所得の住民税申告不要の申告(所得税の確定申告はご自身で作成提出してください)

 

予約は事前に、当日は予約できません

事前予約制度の導入にあたり、2022年2月16日から3月15日までの期間は、予約がないと、当日のその場での相談やご自身が作成した申告書の内容確認は行ってもらえません

相談日の当日に予約することもできないそうです

したがって、相談したい日の前日までに予約をする必要があります

電話での予約の受付は「平日の午前9時から午後4時半まで」です

もし、次の週の月曜に予約を入れたい場合は、前の週の金曜の午後四時半までには電話予約を完了しなくてはなりません

 

作成した申告書の提出だけなら予約は不要です

鎌倉市役所では、作成済の申告書の提出受付も行っています

ご自身で作成された申告書の内容確認や申告内容についての相談などがなく、申告書を提出するだけであれば、予約は不要です

「市・県民税の申告書」の提出受付であれば、鎌倉市役所では2022年1月4日からスタートしています

鎌倉市役所での「所得税の確定申告書」の提出受付も、2022年2月1日から始まります

いずれも、2022年3月15日までの予定です

申告書の提出受付場所は、

  • 2022年2月15日までは、鎌倉市役所本庁舎16・17番市民税課窓口
  • 2022年2月16日~3月15日までは、市役所第3分庁舎講堂

です

市役所での申告相談が予約制になりました(予約方法について)

 

***Something NEW***

ゴディバホットチョコレート

 

 


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



タイトルとURLをコピーしました