鳥獣戯画グッズ

シェアする

Pocket

日本最古の漫画ともされる国宝「鳥獣人物戯画」

歴史の資料集や美術の教科書でもおなじみです

動物たちの生き生きとした動きが魅力で

グッズもたくさんあります

鳥獣戯画とは

鳥獣戯画とは、正式には「鳥獣人物戯画(ちょうじゅうじんぶつぎが)」といい、京都市右京区の高山寺に伝わる紙本墨画の絵巻物です

誰もが見たことのある、日本で最も有名な絵巻かもしれません

この絵巻物は、甲・乙・丙・丁と呼ばれる全4巻から構成され、動物たちの遊戯を躍動感あふれる筆致で描いているのが特徴で、平安時代から鎌倉時代に描かれたといわれます

ウサギ・カエル・サルなどが擬人化して描かれた甲巻が特に有名で、現在の漫画に用いられている効果に類似した手法が見られることから「日本最古の漫画」とも称されているそうです

イキイキとした動物たちの動きが可愛いなあと思っていたら、グッズが増えてきました

展覧会はいつも大人気

この鳥獣戯画が受け継がれてきた、京都の高山寺で現在みられるのはレプリカで、実物は東京国立博物館や京都国立博物館で保管されています

ときどき行われる展覧会はいつも大人気です

全巻の修理を終え、その魅力を一新した鳥獣戯画の全貌を紹介した、特別展「鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-」(2015年、東京国立博物館)では、展示をみるのに長蛇の列でした

このときに購入したのがこのグラス

飲み物のカラーによって柄が映え、我が家で一番人気のグラスです

白い絵柄はコーラに映え、黒い絵柄はミルクとの相性がばっちり

そのときは、一筆箋や絵葉書も買いましたが、このグラスは使い勝手も良くすぐれものでした

いま探しても、色違いのものしか見つかりません

展覧会ではマステも大人気でした!絵巻物とマスキングテープは相性バツグンですね

コラボも人気?

紅茶店でのコラボもお馴染みです

紅茶だけでなく、タンブラーや豆皿もあります

また、京都では、鳥獣戯画パッケージの八つ橋も販売されています

お土産でいただきました

「あん入り生八つ橋」のレモン味と紅茶味がそれぞれはいっていて、一緒に食べるとレモンティーの味がするとの触れ込みです!

***編集後記***

ガチャポンにも鳥獣戯画ありましたね(鳥獣机画)

立体的なフィギュアより、平面(絵巻)でみるほうが可愛いと思いましたが