専門知識で相続税の負担を軽減|慣れないお手続きも女性税理士がサポートいたします

「ゆうちょダイレクト」がセキュリティ強化します

ゆうちょ銀行のネットバンキング「ゆうちょダイレクト」が

あんしん・安全に利用できるようセキュリティを強化し

送金限度額を大幅に引き下げるなどの変更が行われます

スポンサーリンク

ゆうちょダイレクトとは

ゆうちょダイレクト」とは、パソコン、スマートフォンなどでゆうちょ銀行の口座にアクセスできる、ゆうちょ銀行のネットバンキングサービスです

窓口やATMが閉まっている土日や深夜でも取引できるうえ、「ゆうちょダイレクト」の電信振替なら、ゆうちょ銀行の口座へ即時入金が可能です

全国どこにでもある郵便局を基盤とする、ゆうちょ銀行は、口座を持っている方も多く、ゆうちょ銀行あての振替が月5回まで無料という「ゆうちょダイレクト」は、便利でお得に利用できるネットバンキングのひとつといえるでしょう

 

セキュリティ強化で送金限度額が5万円に

この「ゆうちょダイレクト」をより安心・安全、便利に利用できるよう、2021年5月6日より各種機能が刷新されます

 

セキュリティ強化策としては、Webによる新規利用申し込み時の送金限度額が一律5万円に設定される(これまでは1日の送金限度額は最高1,000万円まで)とともに、申し込み後24時間は、送金の取り扱いが制限されます

同時に、これまで書面のみで受付されていた送金限度額の引き上げが、ゆうちょダイレクト上でも行えるようになります(ただし、ゆうちょダイレクトからの引き上げ上限は30万円)

また、お客さま番号やログインパスワードが分からない場合などに、インターネットによる「再申し込み」を行うことにより、これまで利用されていたお客さま番号等を引き継いだ状態での利用が可能になるなど利便性が向上します

 

一方で、廃止される機能もあり、利用者や取扱件数の減少を踏まえ、ゆうちょダイレクトにおける従来型携帯電話向けのサービスは終了します

また、ゆうちょダイレクトのログイン時の操作性を高めるため、画像・合言葉による認証の廃止も予定されています

 

サービス停止期間にも注意

このシステムメンテナンスに伴い、ネット上でゆうちょダイレクトの利用申込ができる「ゆうちょダイレクトWebかんたん利用申し込み」の受付が以下の期間、停止されます

2021年4月15日(木)23時55分から5月6日(木)5時59分まで

ゆうちょダイレクトの申込を希望する方は、上記の期間であれば、郵送やゆうちょ銀行又は郵便局の貯金窓口にて書面で申し込みをすることになります

ある程度の送金限度額を確保したい場合は、新システムに移る前にゆうちょダイレクトの申込をWeb上で完了されておくと良いでしょう

 

また、ゆうちょダイレクトのサービス自体も、2021年5月2日(日)23時55分から5月6日(木)5時59分までサービスが停止され、利用できなくなります

 

***Something NEW***

リップル一部売却

 


・・・このブログ記事の内容は、投稿時点での法律や状況に基づいて記載しています。本記事に基づく情報により実務を行う場合には、専門家に相談の上行ってください。・・・

このブログを書いた税理士 小柳志保のプロフィール

◆鎌倉で相続なら、鎌倉市の相続専門税理士事務所|女性税理士がお手伝いいたします

神奈川県鎌倉市で相続を得意とする女性税理士(横浜家庭裁判所 成年後見人等推薦者名簿登載者)が、お客様の負担をできるだけ軽減するため相続税の申告から相続にまつわる各種お手続きなどをサポートしております

◆現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(ZOOMなど)や電話でのご相談も承っております

事務所ホームページはこちら



タイトルとURLをコピーしました